冬の収穫会のお知らせ

人類が誕生し、農耕を始めた太古より人間にとって収穫は大きな喜びであり、それは今も農家にとっ ては変わることはありません。そんな喜びを体験し、採れたての種採り野菜を味わってみてください。 在来種の野菜には何十年~何千年という種の歴史があります。人の手によって受け継がれてきた種に は、その地域で育まれたストーリーが織り込まれています。そんな話を畑で聞きながらの収穫です。ま た、野菜の命の源である「たね」。種も実際に見てもらいながら、野菜の命の循環を感じれる充実し た時間にできたらと思います。自分で収穫した野菜はお持ち帰りできますので「収穫・料理・食べる」 このプロセスを存分に楽しめる farm to table を帰宅後のご自宅でも体感してみてください。 旅行のお土産にも是非!

日時   2020. 12. 6 (日)・12. 13 (日)  

10:00 集合 12:00前終了 (畑へ移動しますので、時間厳守でお願い致します。)     

集合場所 長崎県島原市有明町大三東戊636-1すえよし歯科駐車場

     

参加料  大人1人 2,000円         

    家族(ご夫婦・子供連れ・兄弟・カップル) 3,500円         

スーパーのカゴ一杯分目安で詰めれるだけどうぞ       

汚れても良い格好、靴、長靴、軍手の準備をお願いします。     

旅行中などで軍手がない方は事前にご連絡ください。         

●お申し込みは下記へご連絡ください。     

お問い合わせ 竹田かたつむり農園 長崎県雲仙市国見町多比良甲1624-1

tel 090-8295-6484

mail takedakatatsumurinouen@gmail.com


33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

じゃがいも袋が変わりました!

現在、地球はプラスチック製の袋、漁業、農業資材、ペットボトル、衣類の繊維が海に流れているなど、石油製品が問題になっています。ヨーロッパの先進国では毎日のように気候変動、温暖化の問題がテレビ、ラジオで放送されていて国民の意識も高まってきているようです。また、去年、アメリカのテレビ放送局CNNの調べによると雨の90%にマイクロプラスチック(小さなプラスチック)が入っていることがわかっています。 だけど