朝日米(玄米) 5kg

朝日米(玄米) 5kg

¥4,000価格

10キロ購入希望の方は、購入数を2つにしてください。10キロ袋に入れて発送させて頂きます。

 

普段畑での作業をしておりますので、商品の到着にはご注文日より10日ほどいただくことがあります。環境に配慮しできるだけリサイクルのダンボールなどを利用して発送いたします。

 

また、入金を確認後の発送となりますので、銀行振込の場合はお早めによろしくお願い致します。

  • 毎日食べるからいいものを

    さっぱりとした味わいで飽きがこない。冷めてもおいしいお米です。 炊きたてのごはんとお味噌汁で迎える朝は、「日本人に生まれてよかった」と思える瞬間です。 

    いいお米と野菜、質の良い調味料で料理して食べる。そんなシンプルな暮らしの積み重ねが 私たちの体をたくましく、さらに自然環境の豊かさを取り戻すことにも繋がってきます。 日本人の主食であるお米。毎日食べるからこそいいものをおすすめします。 

  • 雲仙普賢岳の麓のお水とお日様をたっぷり浴びたかけ干し

    山からのミネラルたっぷりできれいな川と湧き水が田んぼには流れてきます。 また、一般的なお米は、刈り取り後、機械で乾燥されます。手間は掛かりますが、かけ干しにこだわって、 お日様の暖かさを利用して乾燥、朝夕、日中の寒暖差にさらすことでさらにお米は美味しくなり、栄養素も そのまま残ります。 

  • 在来のお米「朝日」とは

    コシヒカリなど様々な品種のルーツである「朝日」は、品種改良をされていないので背丈が高く台風や強風 で倒れやすいので、倒れてしまうと手で刈っていきます。このようなリスクがあるため現在は栽培が盛んで はありません。戦前は、西日本の「朝日」、東日本の「亀の尾」と言われ、一般的なお米でした。 では、なぜ私たちがそれでも栽培するかというと、在来種であり、品種改良されていたないため、より自然 の植物に近いことから、お米アレルギーの人でも食べれると言われているほど誰もが食べれる安全なお米で 美味しいからです。 

    *品種改良・・・品種の特性を生かし、別の品種と掛け合わせることにより、背丈を低くしたり収量が多い品種をつくること。

  • 価格のわけ

    一般的なお米に比べると高価かもしれません。だけど、一般的なお米が安すぎてお米を個人で栽培して販売 する人は減少の一途をたどっています。海外からのお米の輸入、安価なお米の流通によって、生業としてお 米の栽培を継続できないというのが実情です。除草は全て手作業。農薬や化学肥料なども一切使いません。 また、かけ干しの作業はとても重労働でもあり、手間と時間を要し、機械でできる作業でもありません。 現在、人間に一番大切なものが一番安いという現象が世界中で起きているそうです。無駄な買い物、高価な ブランドものなどをやめ価値観を変え、実際に種まきから田植え、かけ干し、精米までやってみるととても 安く感じるかもしれません。