黒米入玄米餅

黒米入玄米餅

¥1,100価格

写真は玄米餅ですが、これに黒米も一緒に入れたお餅です。

12月初旬に発送を予定しております。

 

普段畑での作業をしておりますので、商品の到着にはご注文日より10日ほどいただくことがあります。環境に配慮しできるだけリサイクルのダンボールなどを利用して発送いたします。

 

また、入金を確認後の発送となりますので、銀行振込の場合はお早めによろしくお願い致します。

 

  • 玄米餅 お米の品種:羽二重

  • 玄米のままついたプチプチのお餅

    白いお餅も美味しいけど、玄米のままついたお餅はまた格別の美味しさです。 もち米の中でも最高級品種と言われる「羽二重」。玄米でつくことで、玄米の香ばしさと風味がそのままお 餅に残っています。焼いて食べると外はカリッと、中はもちもちの食感で楽しんで頂けます。 とびきり美味しいお餅は新年の特別な思い出になること間違いなしです。

  • 玄米の栄養がそのまま

    玄米の外皮には様々なビタミンがあり、その栄養を削って食べているのが白米と言われています。江戸時代、 江戸では、民衆の主食が玄米から白米になったことによって玄米に含まれていた胚芽に豊富に含まれている ビタミンB1の不足により、脚気(かっけ)という病気が蔓延したと言われています。そして、玄米は浸水 させておくと発芽するということでわかるように、お米の命でもあります。命を丸ごと頂く玄米は、私たち にとってとても大切かもしれません。そして、浸水後、玄米餅をつくことによってさらに消化しやすい状態 になりますので、小さなお子様からお年寄りまで楽しんで頂けますし、白いお餅ほどのびませんので喉につ まりにくいのも特徴です。

  • 栽培方法

    無農薬、無化学肥料の自然栽培で育てたもち米を昔ながらの「掛け干し」で天日干ししています。お米と田んぼについて掛け干ししたお米は手間もかかりますがやっぱり美味しいです。外で太陽と月のエネルギーをいっぱい受けて、朝露を浴び、お日様が乾かし、稲刈りした後の田んぼでゆっくりとした時間が、自然界が、お米に奥深い美味しさを授けてくれます。人間や機械には作れない、自然界しかできない神業だと感じています。

  • 食べ方いろいろ

    一番のおすすめは熱したフライパンにオリーブオイルを引いて、その上にお餅をのせ弱火~中火の間でじっ くり火を通してください。中からぷっくり膨れてきたら美味しい自然塩をパラパラとふって食べてみてくだ さい。外はカリッと中はもちもちふっくらです。 包丁で4分の1に切って、お味噌汁に入れたり、巾着に入れた玄米餅をおでんで食べたり。もちろんお雑煮 などにも美味しいです。もちろんオーブントースターや魚焼きグリルで焼いても大丈夫です。

     

    無農薬・無化学肥料・無肥料

  • 私たちの田んぼ

    私達の田んぼにはカエルがいっぱいいます。カエルが沢山いるというのはその餌となる虫たち、虫たちの餌になる草、小さな生態系が田んぼにあって、薬品を全く使わないせいか色々な生きものが生息し、その死骸や糞、田んぼじゅうに広げた藁を微生物が分解し、また土となり私達に豊かな実りをもたらしてくれます。私達が脱穀している時もすぐそばでサギが虫を狙っていて、その真剣な眼差しを仕事をしながら観れるのは農家の特権かもしれませんね。また、しっかり発酵した土でできた食べ物は、良い腸内細菌を体に届けてくれ、その作物が育った環境と腸内の環境は密接に関わり合っています。外の世界も体内も多様な菌がいる方が強くたくましいようです。