COSTOMER'S VOICE

Villa del nido   オーナーシェフ 吉田貴文

竹田ご夫妻の人柄の味のする在来野菜。日々のチャレンジや想いが詰まったとても滋味深い味わいを感じます。雑味がないので味が際立ち、体に染みていく美味しさがあります。

僕にとって使うべき使う意味のある大切な食材です。

そして大切な人や大事な家族に食べさせたいと思える野菜です。

少しでも多くの人たちにこの美味しさと在来野菜の大切さが届いてほしいと思います。

そして、日常の家庭の食卓で当たり前にこういった野菜が食べられるような食文化になればいいなと思います。

主婦 林聖子 

竹田かたつむり農園さんのお野菜はとにかく美味しいです。どのお野菜も味が濃い!それぞれがしっかりと個性を持ったしっかりとした味がします。色合いも綺麗で形も美しいです!竹田かたつむり農園さんのお野菜を手に入れると、料理への意欲も湧きます!丁寧に育てられた、美味しいお野菜を美味しいうちに家族に食べて欲しい!と思うからでしょうか?黒米は白米に混ぜて炊くだけで、食べた翌日は食物繊維のお陰でお通じが良くなります。甘酒も、さっぱりしていて甘ったるく無くて、甘酒が嫌いな人も飲めるくらい美味しくて飲みやすいです。竹田かたつむり農園さんのお野菜を食べる度に感じるのは、野菜作りに込められた竹田夫妻の思いがしっかりと味に出ているんだろうなと。とにかくファンです。1度食べたらやめられないです。

 

福田屋旅館 料理長 草野玲

竹田くんとは、まだ竹田かたつむり農園が始まる1年前位からのお付き合いで、野菜に対しての真剣に向き合う姿勢と物凄い情熱にいつも刺激を頂いてます。

竹田くんの育てる野菜は本当に生き生きしてて元気が良くてとても味が濃くて美味しいです!仕入れで畑に行くたびに、野菜について熱く語って頂き、その作り手の思い、伝統野菜が持つ壮大なストーリーごとお客様に伝えれる事が僕ら料理人としての使命だと思ってます!福田屋でも鉄板焼きでじっくりと火を入れ、味をつけなくても凄く甘くて美味しいと野菜嫌いのお客様もこれなら食べられると喜んで食べられています!やっぱり野菜は育てる人の人柄がでるのだとつくづく思います!また黒米や甘酒の【雲仙の朝日】も福田屋の売店【福むすび】にて取扱いさせて頂いてますが人気商品になってます。

竹田かたつむり農園の野菜は雲仙に来られるお客様に地元に根付いた素晴らしい伝統野菜があると自信を持ってすすめられる野菜です。もう福田屋にとっても、僕の中でも、なくてはならない存在になってきてますのでぜひとも頑張って頂きたいです!

 

株式会社ひらまつ リストランテ Kubotsu

料理長 窪津 朋

​九州で野菜を探してあちこち旅をする中で在来種・固定種の野菜の存在を知り興味を持っていたところに出会いのタイミングが重なり本来の日本の野菜の大事さ、失われつつある伝統に取り組まれるご夫婦に感銘を受けました。熱意をもって栽培される野菜たちの味わいにも驚かされています。この素晴らしい野菜たちをぜひ皆さまに知って頂ければと思います。

定期的に購入されたい方は​長いお付き合いができるよう来園をおすすめしています。